書体見本

TYPE SAMPLE

BACK TO TOP

文字にフリーハンドの面白さがあり、整えすぎないことによる味わいがある。先端の丸みも特徴的。お菓子の甘いイメージを丸みに込めたのだろうか。

SHOW MORE

フォントダウンロード

DOWNLOAD FONT

BACK TO TOP

こちらのフォントデータをパソコンに入れることで、いろいろなアプリケーションでご使用頂けます。「募金してダウンロード」を選ぶと、いただいた寄付金が石巻の商店街に拠点を置き活動する「(社)ピースボート災害ボランティアセンター」の活動資金になります。無償でのダウンロードの場合は、SNSでのシェアにご協力ください。

You can download the font and use it in your computer. By selecting the “募金してダウンロード”, you can back up the town through PEACE BOAT Disaster Relief Volunteer Center. If you want to download for free, please help us by sharing this project via SNS.

アムールグッズ

AMOUR GOODS

BACK TO TOP

アムールフォントでデザインしたグッズです。販売元は石巻の企業であるステイブルーです。売上の一部は石巻の商店街に拠点を置き活動する「(社)ピースボート災害ボランティアセンター」へ寄付されます。

These are the products designed with "AMOUR" font and sold online in StayBlue, a fashion company in Ishinomaki. By buying these products, you can back up the town through PEACE BOAT Disaster Relief Volunteer Center.

アムールについて

ABOUT AMOUR

BACK TO TOP

「アムール」は1971年に現店主阿部さんが、幸福堂(仙台にあった洋菓子店)での修行を経て、もともと父が経営していた洋菓子の卸業から製造業に転身して作ったお店だ。アムールという屋号の意味はフランス語で「幸福」。書体は包装紙を作るときに印刷会社の方がデザインしたものを採用した。以来ずっと使っているそうだが、アムールは石巻市の都市計画のため店舗を移動しなければならない可能性があるそうだ。「(続けたとしても)いいとこ2、3年じゃないかね。やめるか、工場を小さくして続けるか、迷ってるっていうか。歳だしね。おれの母ちゃんだって、70だし。本当は若い人が継いでくれたらいいんだけどね。もし、ほとんど(土地を)とられても、ケースだけでも置いて、商売できたらと思うけどね。とにかくやれるうちは、やる。」もし、移転しても、今の書体の看板とともに、人々を幸福にするお菓子を作り続けてほしい。