書体見本

TYPE SAMPLE

BACK TO TOP

文字の細部を整え過ぎないことで作り出された味わい。それによってカタカナの持つ記号性に、暖かみのある人間味が加味されている。

SHOW MORE

フォントダウンロード

DOWNLOAD FONT

BACK TO TOP

こちらのフォントデータをパソコンに入れることで、いろいろなアプリケーションでご使用頂けます。「募金してダウンロード」を選ぶと、いただいた寄付金が石巻の商店街に拠点を置き活動する「(社)ピースボート災害ボランティアセンター」の活動資金になります。無償でのダウンロードの場合は、SNSでのシェアにご協力ください。

You can download the font and use it in your computer. By selecting the “募金してダウンロード”, you can back up the town through PEACE BOAT Disaster Relief Volunteer Center. If you want to download for free, please help us by sharing this project via SNS.

サルコヤグッズ

SARUKOYA GOODS

BACK TO TOP

サルコヤフォントでデザインしたグッズです。販売元は石巻の企業であるステイブルーです。売上の一部は石巻の商店街に拠点を置き活動する「(社)ピースボート災害ボランティアセンター」へ寄付されます。

These are the products designed with "SARUKOYA" font and sold online in StayBlue, a fashion company in Ishinomaki. By buying these products, you can back up the town through PEACE BOAT Disaster Relief Volunteer Center.

サルコヤについて

ABOUT SARUKOYA

BACK TO TOP

「サルコヤ」はおもちゃと楽器のお店。1921年に創業したお店で、まもなく100周年を迎える。書体は社長の井上さん自らのデザインだ。創業当時は小物と雑貨のお店だったサルコヤ、名前の由来はお店のキャラクターとしてサルを飼い始めたことに由来するそうだ。今は津波の被害で、サルは亡くなってしまったそうだが、亡くなった当時は36才。世界記録と同じ年齡ということで、ギネスにも申し込んだそうだ。「今年で92年目なんです。私も歳ですけど、100年の店に持って行きたいと思ってるんです。それまではなんとか体力を持たせようと思う。這ってでもなんでもやろうと。石巻も再建に努めていくから、拍手頂けるように。まあ、何十年もかかると思います。で、また100年後にいい都市になって、で…また津波が来て、やられて、またつくる。そういう繰り返しじゃないですかね、人間なんていうのはね。今はそういうふうに思ってます。」